HOMEお知らせ
 VIVA タカラヅカ!2011.5.10
先週、機会があって宝塚歌劇を観てきました。
タカラヅカと言えば女性だけのものと思っていませんか。 
私も最初は男には関係ないと思っていました。
観劇してみてこれを女性だけの楽園にするのはもったいないと言うのが実感でした。
男性にも、特にオーディオ好きで日ごろ女性ジャズボーカルに傾倒している人には、視点を変えてみて(偏見を捨てて)一度タカラヅカに行ってみてください。

私なりのタカラヅカのすばらしさを発見しましたので参考にしていただければ幸いです。

@一流のエンタテイメント 歌、ダンス、演劇どれをとっても超一流です。 
鍛えられた歌声、心に響く多種多様なヴォーカルは、街のライブハウスよりお得感があります。
Aオーケストラは宝塚専属で生演奏なので臨場感がある。 大劇場の音響的設計がすばらしい。 オケピットに入っているので仕方がないが、希望的には音響装置(Meyer sound system らしい)無しでも聴きたい。
B出演者は全員若い女性と言うことで、お気に入りの子を探してみるのもいい。 
男役トップスターの「ドヤ顔」「流し眼」「気障なセリフ」はなぜか許せてしまう。 
C舞台装置の工夫、衣装が超ド派手(豪華と言うべき?)、演出も度肝を抜く。
ラスベガスへ行かなくてもそれ以上のレヴューショーがここで見れる。
Dクラシックコンサートにしても、著名人のライブや演劇にしても、そしてタカラヅカも生で見る良さは、出演者の真剣さ・日ごろの努力の成果が伝わってくる事。
一流といわれるものは心に響きます。

私の観た「ノバ・ボサ・ノバ」「めぐり会いは再び」2本立ては下記公演予定です。
宝塚大劇場  2011年4月15日(金)〜5月16日(月)
東京宝塚劇場     6月3日(金)〜7月3日(日)
博多座          8月1日(月)〜8月23日(火)
中日劇場        9月17日(土)〜9月25日(日)

 渡辺直樹氏製作アンプ100台とその原機50台販売中!2011.5.10
故渡辺先生が『無線と実験誌』や『真空管アンプ製作集』に記事掲載されたアンプ現物100台入荷しました。
また、音の市が同氏に提供したオリジナル機50台も同時に販売中です。

下記の通り、商品情報でご覧いただけます。

@ amp → 【japan】
主に渡辺直樹氏の記事掲載のアンプです。
数が多いので全部載せるまで時間がかかりますがご了承ください。
過去のMJ誌、同氏著書を参考にしていただければアンプの詳細がわかります。

A amp → 【usa】 or  mono → amp
オリジナルアンプです。 MJ誌に先生の手によって修理された内容や回路、音の傾向等詳しく記述されています。

アンプをご購入していただいたお客様には記事のコピー、もしくは当該MJ誌を無料で差し上げます。

 海外出張のお知らせ2011.4.23
下記の間、海外へ出張いたします。
メールのご返事はできませんのでご了承くださいませ。
電話は携帯に転送していきますので通じますが、
国際通話料金になりますのでご了承下さい。

4月25日(月)〜4月28日(木)

Western E 関係と真空管、パーツを仕入れてきます。

 真空管のカテゴリー増やしました2011.4.17
tube → 【power old】 と 【power other】

種類が多いので old(古典管)と other(その他)に分けました。

・ western electric ウエスタン・エレクトリック製
・ power_old     45 2A3 50 6B4G等
・ power_other    KT66 6L6G 6CA7 6550等
・ pre        12AX7 6CG7 12BH7等
・ rectifier     5U4G 5AR4 5Z3 80等

 東北地方太平洋沖地震2011.3.21
改めて今回の地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
一にも早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
今日は嬉しい話が二つありましたのでご報告致します。

地震発生日から今日まで、アメリカの友人や仕入れ先から、また韓国・中国・台湾・香港の取引先から心配、激励のメールや電話を数多くいただいています。
海外からの発信は心温まるものがあります。
皆さん現地での募金活動を通して役に立ちたいとおっしゃっていました。

そんな中、昨日、被災された常連のお客様から第一報が入りました。
たまたま地震の一週間前に、福島県の浪江町のそのお客様にJBLのスピーカーを掛け売りで発送しました。
浪江町では死者・行方不明者が1000人と聞いていましたし、原発のすぐ近くで助かっておられても避難されていて大変な状況だろうと危惧していました。
昨日の一報で、今郡山で元気にしておられるという嬉しいご連絡でした。
スピーカー代は落ち着いたらお支払いしますとの有り難いお気遣いでした。
ご当人はすごいことになっているにもかかわらず、支払いのことまで心配していただいて、その義理深さと篤厚さに頭が下がる思いでした。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25
[編集]