HOMEお知らせ
 渡辺直樹氏製作アンプ100台とその原機50台販売中!2011.5.10
故渡辺先生が『無線と実験誌』や『真空管アンプ製作集』に記事掲載されたアンプ現物100台入荷しました。
また、音の市が同氏に提供したオリジナル機50台も同時に販売中です。

下記の通り、商品情報でご覧いただけます。

@ amp → 【japan】
主に渡辺直樹氏の記事掲載のアンプです。
数が多いので全部載せるまで時間がかかりますがご了承ください。
過去のMJ誌、同氏著書を参考にしていただければアンプの詳細がわかります。

A amp → 【usa】 or  mono → amp
オリジナルアンプです。 MJ誌に先生の手によって修理された内容や回路、音の傾向等詳しく記述されています。

アンプをご購入していただいたお客様には記事のコピー、もしくは当該MJ誌を無料で差し上げます。

 海外出張のお知らせ2011.4.23
下記の間、海外へ出張いたします。
メールのご返事はできませんのでご了承くださいませ。
電話は携帯に転送していきますので通じますが、
国際通話料金になりますのでご了承下さい。

4月25日(月)〜4月28日(木)

Western E 関係と真空管、パーツを仕入れてきます。

 真空管のカテゴリー増やしました2011.4.17
tube → 【power old】 と 【power other】

種類が多いので old(古典管)と other(その他)に分けました。

・ western electric ウエスタン・エレクトリック製
・ power_old     45 2A3 50 6B4G等
・ power_other    KT66 6L6G 6CA7 6550等
・ pre        12AX7 6CG7 12BH7等
・ rectifier     5U4G 5AR4 5Z3 80等

 東北地方太平洋沖地震2011.3.21
改めて今回の地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
一にも早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
今日は嬉しい話が二つありましたのでご報告致します。

地震発生日から今日まで、アメリカの友人や仕入れ先から、また韓国・中国・台湾・香港の取引先から心配、激励のメールや電話を数多くいただいています。
海外からの発信は心温まるものがあります。
皆さん現地での募金活動を通して役に立ちたいとおっしゃっていました。

そんな中、昨日、被災された常連のお客様から第一報が入りました。
たまたま地震の一週間前に、福島県の浪江町のそのお客様にJBLのスピーカーを掛け売りで発送しました。
浪江町では死者・行方不明者が1000人と聞いていましたし、原発のすぐ近くで助かっておられても避難されていて大変な状況だろうと危惧していました。
昨日の一報で、今郡山で元気にしておられるという嬉しいご連絡でした。
スピーカー代は落ち着いたらお支払いしますとの有り難いお気遣いでした。
ご当人はすごいことになっているにもかかわらず、支払いのことまで心配していただいて、その義理深さと篤厚さに頭が下がる思いでした。

 東北地方への送料は年内無料に2011.3.15
このたび東北地方太平洋沖地震で被災された方々に対しまして心よりお見舞い申し上げます。

今日現在のところ、東北地方への商品配達が不能か遅延状態です。
交通機関が整備され次第発送いたしますのでご注文をしていただいてるお客様はしばらくお待ちください。

また、左地図の各県のお客様へは、年内送料を無料と致します。
(ただし、オークション購入での発送は対象外とさせていただきます)

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25
[編集]