HOMEお知らせ
 3日間出張のため留守にします2012.9.24
出張期間 9月25日(火)〜27日(木)

お問い合わせ等は28日(金)にご返事いたします。

ご迷惑をおかけし申し訳ありません。

 下記の通り、渡米出張のためご迷惑をおかけします2012.9.3
今年2回目の渡米です。

出張期間  9月4日(火)〜15日(土)

ご迷惑をおかけいたしますが、メールでのご返事は帰国後になります。

今回は主に、Western Electricの製品を買い付けてきます。


 アメリカから戻りました。2012.6.16
今回は日数が短く現物商品は買ったものの遠方にあるモノは予約にとどまり荷造りを全て済ますことができませんでした。
追加購入する商品もありますので、今回は一部を除きまとめてコンテナ積みとし、近々再渡米を予定しています。

WE製品に関しましては、まだ出てくる雰囲気はありますが、価格面において例え円高の恩恵を受けても厳しいのが現状です。

ロスでは親友のT氏とヤフーオークションでたくさん良いものを出品されているハリウッドのMr.Saitoに お会いしてきました。

さて、今回はアメリカ行脚についてレポートを1〜12までまとめましたので興味のあるところを見ていただければと思います。 内容は下記の通りです。 写真をクリックすれば拡大できます。
@フォノグラフショー A幻の23?ホーン Bケープハート Cジャズ・ショーケース Dジュディ・ロバーツ Eシカゴ・ブルースフェスティバル Fロイ・リキテンスタイン Gシカゴ美術館  Hアメリカの物価  Iシカゴトリビューン Jキャロウエイワイナリー  Kマッハ号

 @ フォノグラフショー2012.6.16
数年ぶりに行ってきました。 
以前と比べて出展業者、出品アイテム、入場者において減少気味を感じました。
昔はもっと活気がありお客さんもそこあそこで商談している姿を思い出しますが、店の人もどこか暗い感じで定例行事として仕方なく来ている業者も中にはいるかもしれません。
高級機のクレデンザの姿も数台しか見られず、持ってきても売れないのかそれとも品薄状態で展示が少ないのか不思議な感じでした。
出展している友人のRonに聞くと、高額商品はほとんど売れず売れるのは安いものばかりだと言っていました。 二日目の日曜日は購入見込み客が少ないので今日が勝負と朝方は張り切っていましたが目標額に達するか心配です。(と言いつつ今年はいい客になれないのですが)
SPレコードのブースにおいても店数、品数が以前より激減していました。
格安店では一枚1ドルから売っているので持ってくる労力の割が合わないせいもあって
やはり値の張る名盤が中心に売られていたようです。


 A 幻の23A?ホーン2012.6.16
Western Electric の製品は製造順に番号が付けられています。
スピーカーホーンも同様で有名な12,13,14、15,16番各ホーンはご周知のとおりです。
20番台に入って22、24、25、26と続くのですが、なぜか23番が抜けていてどの資料を見ても見つけることができません。
今回、発見したこのホーンは、円錐形のホーンが6本組になっていて外周りは細いロープ状の物で覆われホーン泣きを調整しています。
24Aホーンができる前のプロトタイプか実験用か、ドライバー装着部は555が取り付けできてスロートも明らかにWE製 ですので、その可能性は否定できません。

何かこのホーンに対して情報をお持ちの方がいらっしゃればご教示していただければ幸いです。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25
[編集]