HOMEお知らせ
 海外買い付けに出ています2009.6.15
6月17日より6月末日までアメリカ出張のため留守にいたします。
恐縮ですが、お問合わせ、ご注文はメールにてお願いいたします。(電話不可)
帰国後必ずご返事申し上げます。単一品のご注文は先着順とさせていただきますのでご了承ください。
今回は1年ぶりにシカゴへの仕入れです。世界一忙しい国際空港を持つシカゴは、近代的な大都会、そして古き良きアメリカの中西部と二つの顔をもつ街です。ご周知の通り、オーディオ全盛期(1950〜60年代)、シカゴはアメリカ第2の大都会で、多くの有名なオーディオメーカーの本拠地がありました。この土地には保守的な人たちが多く、古いオーディオ製品を探すのも恵まれた場所と言えます。幸い、シカゴに4年間住んでおりましたので友人も多く、またサプライヤーとのパイプが長年続いておりますのでご期待に応えられるギアーを集められると思います。日本へ戻りましたらHPにて入荷商品のご案内をさせていただきますのでご期待ください。
シカゴについて:
写真でもお分かりいただけると思いますが、シカゴの建築物は世界でも群を抜いています。私が住んでいたころはシアーズタワーは世界1ののっぽビルでしたがその最上階からみるシカゴダウンタウンの夜景はNYの摩天楼より美しかったのを覚えています。シカゴ大火後、再建したシカゴの街なかは、現在ユニークなビルが立ち並んで現代建築のギャラリーそのものです。それ以外に、プロスポーツ(シカゴカブス・ホワイトソックス・ブルス・ベアーズ),音楽(ジャズ、ブルースの本場、シカゴ交響楽団)、ハイレベルな博物館・美術館とエンタテイメントで魅力ある街です。シカゴの人は最初土地柄のせいか、コンサーバティブに感じるのですが、一度打ち解けると一生の友達になれるくらい信用のできる人たちが多いです。また、シカゴの人たちはとにかく凄い量の食事を食べることでも有名です。人種のサラダボウル"と呼ばれるアメリカ。例にもれず、シカゴでも世界各国の料理を楽しむことができます。 アメリカに8年間暮らしてましたが、いろんな都市を訪れて思ったのは、シカゴが一番アメリカらしい街だと感じたことです。皆さんも本当のアメリカを知りたければ是非、シカゴを訪問してみてください。きっとオーディオ製品以外にも新しい発見・感動が見つかると思います。
 

 倉庫から見た景色:田んぼの水面に浮かぶ特急雷鳥2009.5.24
先日、倉庫をリフォームした際、裏側の窓を大きくしました。
今はちょうど田植えが終わりのどかな風景とカエルの鳴き声で癒される今日この頃です。
晴れると比良山系の山々も見えて、また夕日が沈む景色は最高です。
こんな景色を眺めながら、ベートーベンの【田園】を聴きにご来店いただければと思います。
アルテックのオリジナルA5(H110)が入荷しましたので大スケールで交響曲を堪能していただけると思います。

 世界最大級の蓄音器の展示会(販売会)2009.4.15
このショーは、シカゴ郊外Union市で毎年6月の第二週末(今年は6月13,14日)に開催されています。 蓄音器の他、SPレコード、蝋管、アンティーク、オルゴール、ノベルティー等の販売・商談に全米から専門業者、マニアが集結します。
写真は2年前に行った時のものです。過去5回程行きましたが、年々規模が小さくなっているように思いました。それでも日本でお目にかかれない掘り出し物が、格安で手に入ります。今年は行けそうにもありませんが、友人のRONがクレデンザを10台売りたがっていますのでお探しの方はご紹介いたします。

 NY仕入情報!2009.4.15
今回の買い付け交渉中の商品は次のとおりです。
W.Electric 46Camp(pr) 25Bamp(pr) 555W(2) 555(1) 4181用baffle 22A Horn(pr)
Marantz Model2(pr) Model7C Model8B
McIntosh A116(pr) A120 MC30(pr) MC275 C20
Altec A5(H110)System
JBL C36 L101 etc

 業者様向け販売のご案内2009.4.11
今回はシカゴのサプライヤーからの緊急売り込みのご案内です。
マランツ7C用の高圧・低圧用セレン整流器の最終在庫品(各50個まとめ買い)です。
ご興味のある業者様、または個人の方でご入用の方、詳細はメールでお問い合わせくださいませ。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25
[編集]