HOMEお知らせ
 アメリカ出張報告 その42009.6.30
その3より
閑話休題
今回、荷づくりが予定より早くできましたので最終日が丸一日空きました。
めったに観光はしないのですが10数年ぶりにシカゴダウンタウンを見て回ることにしました。
シカゴのような大都会(特に建築物を見たい場合)は休日の早朝に限ります。
交通渋滞がありませんのでスムーズにストレスなく効率よく観光できます。
写真を何枚か撮りましたので商品カテゴリーの一番下の「RECORD 78 rpm(sp)」にまとめてアップしておきます。シカゴを訪れる予定のある方は参考になると思います。
このページの写真の説明ですが、アメリカ3大ネットワークNBCシカゴ支局の前で太った人たちが列を作って並んでおられたので何のためか聞いてみました。
今日は10時から番組のオーディションがあるので朝の3時から並んでいると言ってました。
詳しく聴いてみると、ザ・ビッゲスト・ルーザー(The Biggest Loser)という番組があってその参加者のうち、一番痩せた人が高額の賞金(25万ドル)を手に入れる、というリアリティーな番組だそうです。
気軽に写真を撮らせてくれてみんな明るい人たちです。なぜ日本人はそんなに痩せているのか、ぜひ聞きたいというので少し考えて教えてあげました。
夏になると冷蔵庫にはコカコーラは入ってなくて麦茶が入ってる。
牛乳パックは1ガロン(3.8リットル)入りなんかなくてたいてい1リットル入り。
あとステーキがアメリカみたいに安くないし,,,これ以上教えると優勝した時25万ドルは山分けにしないと。と言うとみんな笑ってくれました。

「RECORD 78 rpm(sp)」に入ってる写真

NBC局前のおデブさんたちの行列 BLUE CHICAGO カブス球場 レストラン ナイキの靴 ゴルフの打ちっぱなし Willis(旧シアーズタワー)Towerから見たシカゴダウンタウン マクドナルド シカゴシンフォニーホール 美術館 水遊び 結婚式の後 他

 アメリカ出張報告 その32009.6.30
その2より
アメリカにはまだ品物が残っているのでしょうか?というご質問を時々頂戴いたします。答えは、YES & NOです。シアター関連のアンプ・スピーカーはWE以外に限って言えばまだまだアメリカの専門業者の倉庫に眠っています。ただ、価格がグローバルインフォメーション化、e-Bay等の自由販売で安くは買えなくなっています。
一方、コンシューマー向けのアイテムはマニアから入手しないと極上品は手に入らなくなりました。不況で投げ売りが期待できそうに思うのですが、現実にはオークションでの落札価格が相場の様になってしまって厳しいものがあります。
今回、10年越しの交渉品が商談成立して博物館行きコンディションのものをマニアから入手することができました。(到着次第HPでご紹介いたします)
写真は蓄音機を持っているディーラーの倉庫ですがかなりの在庫を持っていました。
中西部一、恐らくアメリカでもベスト3に入ると思われます。
今回、30台のクレデンザの在庫の中から一番良いものを5台買いました。
蓄音機に関しては無尽蔵とは言えませんがまだまだ供給は問題無さそうです。

アメリカの景気はどうでしょうか、というと実感できたのはレストランがガラガラだったことですね。 以前ですと金曜の夜はどこへ行っても満員でした。
アメリカでは金曜の夜に奥さまをディナーに連れていかないと離婚の原因になる位外食は生活に密着していたものでした。今回は予約しないと入れなかった有名なレストランでもほとんどお客さんが入っていませんでした。
相変わらずリアルエステイト(土地、家)は全く売れず、FOR SALEやRENTの看板が住宅地へ行くと目につきます。
週末のショッピングモールも以前のような賑わいはありません。
シカゴの日系人や駐在人を相手にした会社で唯一忙しいのは引っ越し業者だそうです。 今年の2月ころから事務所閉鎖、会社倒産、店舗閉店が相次ぎ帰国される日本人が
かなりおられるようです。
まだまだこの不景気は続くような感じでした。
その4につづく

 アメリカ出張報告 その22009.6.30
その1より
さて、本題の仕入れ品情報です。
アメリカでは時差ボケ以外は体調もすこぶる快調でかなり活動的に商品を集めることができました。
シカゴを起点に、ウイスコンシン州、オハイオ州、ミシガン州、インディアナ州と中西部を10日間(2日間は倉庫で荷づくりでしたので正味8日)2000マイル(3200km)ほど走りました。
すぐに荷台が一杯になるのでシカゴの倉庫へ戻ってはまた出直すという状態でした。
写真のとおりトータルで8スキッド(パレット)の荷物を集めました。
この量ですとちょうど20フィートコンテナに収まる量です。(コンテナで送る方が荷崩れや紛失の心配がありませんので安心です)
これから船積書類を作成して来週シカゴ出荷、鉄道でシアトルかロスまで、大阪港に着くのが7月下旬から8月頭、点検・整理してからの販売になりますのでお客様へはお盆明け位から順次ご案内できると思います。
肝心の中身ですが全ては公表できませんがざーっと次のとおりです。
クレデンザ5台、JBL C34(2ペアー)C36 C37 ベルエアー L101
ALTEC 805B 1005A,Bホーン N500C(F) JENSEN H222他
WE 720 555(W)コントロールボックス 真空管 バルブチェッカー他 
IPC プリアンプ マッチングトランス GATES ミキサー Presto カッティングマシーン
2A3アンプ Thorens TD124 McIntosh C8 C11 C22 MC60 
MR67 MR71
Marantz 7(10xxx) コンソレット(初期#1) 真空管 2A3 45 50
その3につづく

 アメリカ出張報告 その12009.6.30
昨夜遅くアメリカから戻りました。
留守の期間中ご不便をお掛けしましたことをまずはお詫び申し上げます。
メール・FAX等でお問い合わせいただきありがとうございました。
返事、回答は本日中に全て対処させていただきますのでよろしくお願いいたします。
また、商品の発送も本日より行いますので到着までしばらくお待ちくださいませ。

さて、今回は一年以上振りのアメリカ行きでしたので詳しく最近のアメリカ事情も含めて公私に渡ってご報告しようと思います。
皆様の関心事としてどんな商品を仕入れてきたかということももちろんおありだと思いますが、ありがたくメール等でもご心配いただきましたが、新型インフルエンザの方も気になるところだと思います。
写真は帰りの成田空港とシカゴオヘア空港の様子です。画像が小さくて分かりずらいと思いますが、マスクをされている方は皆無に近い状態でした。機内では二人ほどマスクをされていましたが、空港では、特にシカゴでは一人もマスクをしている人はいませんでした。
成田では水際作戦に遭遇することもなくスムーズに入国できました。
アメリカでは大きな問題と考えていない(考えようとはしない)感じです。
みんなが検査して必要以上に騒ぐとパニックになって都市機能がマヒしてしまう。
強感染性だけど弱毒性なので仮に感染しても時間がたてば治る。日頃から体力をつけておけば大丈夫。アメリカ人らしい楽観論ですがある意味冷静な考え方で賛同できます。外国にいると日本のような騒ぎ方は異常にさえ思えました。
その2につづく

 海外買い付けに出ています2009.6.15
6月17日より6月末日までアメリカ出張のため留守にいたします。
恐縮ですが、お問合わせ、ご注文はメールにてお願いいたします。(電話不可)
帰国後必ずご返事申し上げます。単一品のご注文は先着順とさせていただきますのでご了承ください。
今回は1年ぶりにシカゴへの仕入れです。世界一忙しい国際空港を持つシカゴは、近代的な大都会、そして古き良きアメリカの中西部と二つの顔をもつ街です。ご周知の通り、オーディオ全盛期(1950〜60年代)、シカゴはアメリカ第2の大都会で、多くの有名なオーディオメーカーの本拠地がありました。この土地には保守的な人たちが多く、古いオーディオ製品を探すのも恵まれた場所と言えます。幸い、シカゴに4年間住んでおりましたので友人も多く、またサプライヤーとのパイプが長年続いておりますのでご期待に応えられるギアーを集められると思います。日本へ戻りましたらHPにて入荷商品のご案内をさせていただきますのでご期待ください。
シカゴについて:
写真でもお分かりいただけると思いますが、シカゴの建築物は世界でも群を抜いています。私が住んでいたころはシアーズタワーは世界1ののっぽビルでしたがその最上階からみるシカゴダウンタウンの夜景はNYの摩天楼より美しかったのを覚えています。シカゴ大火後、再建したシカゴの街なかは、現在ユニークなビルが立ち並んで現代建築のギャラリーそのものです。それ以外に、プロスポーツ(シカゴカブス・ホワイトソックス・ブルス・ベアーズ),音楽(ジャズ、ブルースの本場、シカゴ交響楽団)、ハイレベルな博物館・美術館とエンタテイメントで魅力ある街です。シカゴの人は最初土地柄のせいか、コンサーバティブに感じるのですが、一度打ち解けると一生の友達になれるくらい信用のできる人たちが多いです。また、シカゴの人たちはとにかく凄い量の食事を食べることでも有名です。人種のサラダボウル"と呼ばれるアメリカ。例にもれず、シカゴでも世界各国の料理を楽しむことができます。 アメリカに8年間暮らしてましたが、いろんな都市を訪れて思ったのは、シカゴが一番アメリカらしい街だと感じたことです。皆さんも本当のアメリカを知りたければ是非、シカゴを訪問してみてください。きっとオーディオ製品以外にも新しい発見・感動が見つかると思います。
 

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25
[編集]